【雑記】転職サイトに登録してみた

転職
スポンサーリンク

 どーも皆さまお久しぶりです。最近更新が滞っておりました。メンがヘラると文章書くのも億劫になっていけませんね。

 さて、4月と言えば出会いと別れの季節。そして新年度ということで昇格したり異動したりと人事的なあれこれもある季節。会社によっては社長の訓示があるのではないでしょうか。

 弊社も例にもれず社長訓示があったわけです。その結果、

ぼく
ぼく

よし、今年度もバリバリ仕事してコスト削減、効率アップに努めよう!!!

などと思うことはなく、転職サイトに登録しました。

いや、分かるんですよ。業界全体が不景気だし、中国、韓国はガンガン税金ぶち込んでくるし、社員一丸となって頑張る必要があることは十分理解できるんですよ。

しかし、ワタクシ入社11年目、毎月の朝礼で毎回毎回似たよーなこと聞かされてまして、いい加減聞き飽きたって感じなんですよね。「善きに計らえ」ばかりじゃなぁ。

そんなこんなで転職サイトです。こびと株様もこう言われていることですし、実際転職しないにしても色々と見直す機会になりそう、ということで登録してみました。

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの真実】 - こびと株.com
こんなサラリーマンのための記事です。   超エリートでもないけど、職場の問題児ってわけでもない。特別な能力があるわけじゃないけど、そこそこマジメに仕事をしてきた… そんな普通のサラリーマンが、転職活動について知...

私が登録したのは「リクナビネクスト」と「doda」。選んだ理由は特にありません。使ってみないと分からないしね。

んで、登録自体は簡単なんですがその後が凄い。もう求人のメールが来るわ来るわ。中には「絶対俺のプロフィール見てないだろ」ってところからも来ます。

 大量のスパムメールを前に「やべー」と言っていたらdodaのほうから電話がありまして。とりあえず今後の方針を決めるためにお話がしたいとのこと。「複数のエージェントに話をすることが重要」とこびと株さんも言われておりましたし、今のままでは求人票眺めるだけになってしまうためとりあえず話してみることに。さて、鬼が出るか蛇が出るか・・・。

 ちなみに面談までに職務経歴書を書いてほしいと言われたのですが、これが意外と難しい、というか書くことがない。真面目に働いてきたはずなんですが文章にするとあっけないんですよね。このあたりの書き方も教えてほしいところ。

 果たして転職エージェントとはどんな人か?私の市場価値はどんなもんなのか?エージェントと話して心が折れなければ更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました