ソロキャンプ@波戸岬キャンプ場

アウトドア
スポンサーリンク

そうだ、キャンプ行こう(JR風に)。

 youtubeでキャンプ動画見たりキャンプ用品眺めて「あれ欲しいコレ欲しい」と悶々としていたのですが、とりあえず一回キャンプして落ち着こう!と思い立ったわけです。

 場所は波戸岬キャンプ場!ごみ捨て場あり、道具レンタルありと至れり尽くせり。私のような素人は設備の整ったキャンプ場がいいでしょう。

フル装備

バイクにあれこれ積み込んでいざ出発!

まっすぐキャンプ場へ向かってもいいのですが、ちょっと寄り道。この辺り、非常に桜がキレイと知り合いから教えてもらったのです。

道に沿って桜の木が植えられており非常にGOOD!すでに散りつつありましたが、満開の時は桜のトンネルみたいになりそう。

そして波戸岬キャンプ場に到着!チェックインを済ませ自分の場所へ向かいます・・・が道具が重たい!道具運搬用のリヤカーが無かったらかなりヤバかった。荷物軽くしたいなぁ・・・。

とりあえず荷物おろしてテントを張ったら昼飯!外で食べるカップラーメンって美味しいよね。

設営、昼飯、薪割とやってたらあっという間に時間がたちますね。一休みしたら今回のキャンプの隠れた目的を実行します!

目的とは・・・イカ!

ウマーい!!!

昼間からイカを炙って酒を飲むとかもう最高。呼子といえばイカ、イカと言えば呼子。波戸岬でサザエのつぼ焼きとかイカの一夜干しが食べれるんですよ。

これがまためっちゃ美味しい。そして酒が飲みたくなる。波戸岬に来るときはだいたい車かバイクなのでこれまで飲めなかったのですが・・・今日は飲めるぞ!!!!

そんなこんなで夕ぐれです。サンセットっていいよね。

 日が暮れる前に晩飯の準備を始めましょう。と言っても野菜切るだけですけどね。

 今回は荷物を減らすためにHSMやスキレットはナシ。肉を焼くだけなら鉄板だけで十分ですね。玉ねぎのホイル焼きもGOOD。何気にスライドゴトクが大活躍です。とにかく頑丈だから雑に使っても壊れない安心感がいいですね。

 ちなみに写真の薪はキャンプ場で買ったんですが、1時間で10本程度使うって話だったんですよ。6時くらいから始めて10時くらいには火を消してしまいたかったので、30本買ったんですよ(1本50円)。実際やってみたらめっちゃ長持ちする・・・。嘘つき・・・。

 これじゃ眠くても寝れねぇYO!

さすがに火つけたまま寝る訳にもいかないので水ぶっかけて消火しました・・・。焚き火台歪むからやりたくなかったけどしょうがない。眠い。

 目覚めはばっちり。二日酔いなんてミスは犯しません。朝飯に味噌汁飲んだら片付けです。

チェックアウトが11時なのでかなり時間に余裕があります・・・が。蚊!まだ早いだろ!と思いましたが飛んでるもんはしょーがない。耳元を飛び回られたらくつろぐこともできません。早々に帰宅することにしました。

 まだまだキャンプ素人ということで、比較的近場かつ設備の整ったキャンプ場、という条件で選んだこの波戸岬キャンプ場。景色はいいしスーパー、コンビニも近いしトイレもきれいだし非常に良かったです。

 今回のキャンプで改めて思ったのが・・・テント設営、撤収がめんどくさい!そして大きい!シートバッグの半分はこのテントで埋まっています。ここは新規に購入するヘブンテントに期待するしかありません。発送6月なんだよねー。

 あとはサンダルを忘れたのも痛かった。バイク用ブーツのガエルネは非常にいい靴なのですが、テントからちょっと外に出るときとか用にあったほうがいいですね。あと単純に足元楽にしたい。

 あとはジッポー忘れたりカメラ入れてた小さいバッグ無くしたりとか些細なトラブルはありましたが、怪我無く終わって良かったかなと。次回は米炊きたいなぁ・・・。

 そんな感じのソロキャン@波戸岬キャンプ場でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました