【雑記】転職して1ヵ月目の感想など

転職
スポンサーリンク

 早いものでもう10月になりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?10月なのに昼間の気温30度くらいまで上がるのおかしくない?

 さて、早いもので新しい職場で働き始めて1ヵ月が経ちました。やること成すこと新しいことばかりで大変ですが、それが楽しくもあります。以前は自分が何のために、何をやってるのかすらよく分からない仕事が多かったのですが、今はそれがなくなり、業務によっては成果が数字で見えるのも嬉しい所。人間関係やら折衝やらは大変ですが、これはどこも一緒ですね。

 さて、そんな感じで感慨にふけっていたところ、気になるニュースがありました。それがこちら。

パナソニック 早期退職1000人超 説明不十分で期待の人材も | NHKニュース
【NHK】パナソニックでは1日付けで行われた組織再編に伴い、1000人を超える社員が早期退職しました。これについて楠見雄規社長は、…

パナソニックが早期退職を募集したら期待していた社員までやめちゃった、というニュースですね。

・・・なんというか、松下幸之助も草葉の陰で泣いてるんじゃないですかね?そもそもなんで早期退職者募集で優秀な社員が辞めると思わなかったのか。諸行無常、盛者必衰とは言いますが、有名企業が落ちぶれていく様を見るのは悲しいものです。

 ちなみに、私が前の職場にいた時、「もし今早期退職の募集がかかったらどうするか?」というのがよく話題になっていました。子会社で早期退職を募集しちゃいましたからね。個人的な感想ですが、やはり優秀な人、やりたいことがある人ほど応募して多めに退職金をもらって辞めるって言ってた気がします。逆になんとしてでも会社にしがみつく、と言う人は少数派でしたね。理由は、この会社でしか働けない、家のローン、家族が・・・等。田舎で家買っちゃうと厳しいですね。転職しようにもほかに企業がない。

 以前の職場は少々特殊な業界でしたので、ほかに行くところが・・・となる人が多々出るのですが、パナソニックともなると色んな業種で潰しが効きそうですね。優秀な人ほど出て行くのは、さもありなん、と言う感じです。

 ま、短い人生、色々チャレンジしたほうが楽しいと思います。パナソニックを早期退職した方々にも頑張ってほしいですね。パナソニックはパナソニックで残るという決断をした社員の方々と頑張ってほしいものです。

 さて、10月は10月で色々と予定が立て込んでいます。仕事関係でイベントにも出ることになりましたし、気合入れねばなりません。最近思い出したのですが、イベントって出展する側も楽しかったですね。もちろん仕事なので色々大変ではあるのですが、お客さんとじかに接する機会というのは良いものです。

 色んな予定があると言いましたが、差し当たっては明日、ワクチン接種2回目です。副反応にビビりつつ行ってきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました