【雑記】Bitwarden導入してみたよ【パスワード管理アプリ】

雑記
スポンサーリンク

 突然ですが、皆さまログインパスワードってどう管理してますか?

ネットサービスはもはや生活必需品になっているのですが、サービスを使えば使うほど増えていくのがログインパスワード。ネットバンクやネット証券口座に各種通販、じゃらんやJRのネット予約。もうキリがありません。そして面倒なことに各サイトでパスワードのルールが異なります。やれ大文字を使えだ数字を混ぜろだ大文字+小文字+記号だ等々。

 世の中もしかしたら自分が使っている全てのログインIDとパスワードを記憶している方もおられるかもしれませんが、私じゃ無理!

 日々増えていくパスワード、今まではメモ帳に記録していたのですがさすがにまずい。具体的には

  1. セキュリティがばがば
  2. 万が一PCがクラッシュしたら全て消える
  3. パスワード使いまわし問題が解決されない

 とまぁ素人が思いつく分だけですでにヤバい。ネットブラウザにもアカウント管理機能はあるのですがイマイチ使い辛いので今回思い切って専用アプリを導入したわけです。それがコチラ。

bitwarden (https://bitwarden.com/)

パスワード管理といえばいつもお世話になっているリベラルアーツ大学でも「1password」というアプリをおススメされています。詳しくは下の動画。

第13回 パスワード管理におすすめのアプリ 【1Password・ワンパスワード】【ゼロから学ぶITスキル】

 ほかにも検索すれば山のようにヒットするのですが、私がbitwadenを選んだ理由は

  1. 必要な機能は一通り(有料アプリと同じ程度)そろっていて
  2. OSも一通り(Win、Mac、android、iOS)網羅していて
  3. 無料

 詳しくはコチラのサイトを参照。有名アプリKeepassとの比較、導入の仕方など一通り解説してあります。

 詳しく言えば「オープンソースであること」がセキュリティ上最高のメリットらしいのですが私がそっち方面は詳しくないので割愛。まぁ100人がチェックするより10000人がチェックしたほうが脆弱性が見つかるよねって話らしいです。

 そんなわけで早速bitwadenを導入!親切な先輩方が解説してくださっているのでそれを参考にサクサクやっていきます。

 実際の導入自体はメールアドレスとマスターパスの登録だけなので2~3分で終わり。時間がかかるのは各種サービスのパスワードを入力していく作業ですね。1passwordなどからはデータをインポートできるらしいのでもともとパスワード管理アプリを使っていた人はすぐ終わりそう。chromeからもインポートできるらしいのですが、私の場合はアカウントとパスがごちゃごちゃしていたのでインポートはあきらめました・・・。

 まぁ、サイトに行ってログインすれば自動で記憶してくれるので、使っているサービスに片っ端からログインしてくだけではあるのですが、それでも1~2時間ほどかかりました。途中でパスワード流出チェックとかやってたからね。まぁしょーがない。

 使い勝手については正直まだ実感できていません。まぁそのうち実感できるのではないでしょうか。スマホでの使い勝手もまだ分かりませんね。しばらく使ってみてから再度ブログのネタにしようと思います。

 そんな感じで今日はここまで。風邪ひかないようにね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました