【雑記】楽天経済圏に移住したよ!

雑記
スポンサーリンク

 楽天カードマーン♪(例のCM)

 遅ればせながら私、先月(2020年11月)から楽天カードを作り、楽天経済圏の一員となりました。

 楽天経済圏って何ぞや?という方はこちらを参照。

第107回 楽天経済圏に移行して400万円分の資産所得を得る方法【お金の勉強 初級編】

 簡単に言えば可能な限り楽天のサービスを使って、ポイントでウハウハになることを目的としています。めっちゃ効率のいいポイ活ですね。個人的にすごいと思ったのは楽天ポイントで投資ができることです。楽天証券を開設していれば楽天VTIなどの投資信託に投資できます。(最低500ポイントから)ほかにも楽天電気や楽天モバイルで生活費の一部がポイント支払いにできたりと非常に便利っぽい感じ。

スポンサーリンク

今まで使ってなかった理由

 なんでこんな便利なサービス知ってたのに今まで使わなかったのかと言えば、ただただ「楽天がイマイチ好きになれなかった」から。具体的には以下の点ですね。

  1. 楽天市場の商品ページが見にくい
  2. 妙な不祥事がちょいちょい出る
  3. とにかく楽天市場が使いにくい

 私は楽天市場とアマゾンを同時期に知ったのですがアマゾンに比べてとにかく見にくい。重い。結局商品の説明はどこなんだ!?となった記憶があります。というか今もですね。不祥事はこんなやつです。まぁ楽天が特別どうこうという話ではないのですが・・・。

楽天カードを作った理由

 これまで私はメインカードとしてリクルートカードを使っていました。還元率1.2%ですが、じゃらんのネット予約と組み合わせて使えばポイントが結構ついてきます。これまではちょっとした宿泊などでビジネスホテルやカプセルホテルを使うことがそれなりにあったため、このリクルートカードでもかなりポイントの恩恵を受けていたわけです。

 しかし今年に入ってからコロナのせいで出張はおろか遊びに遠出することも無くなりました。恩恵が無くなってしまったわけです。ワクチンのニュースも報道されていますが、実際に以前のように旅行に行けるようになるのは来年の夏以降、下手したら再来年とかでしょう。そして楽天にも楽天トラベルというサービスがあります。リクルートカードのメリットがイマイチになってしまったからには、これまで避けていた楽天経済圏のメリットが凄まじく大きく感じるようになったわけです。なんか、意地張っても得しねぇなぁ、ということで楽天カード申し込みに至りました。

申し込み~受け取りまで

 申し込み自体は他のカードと変わりありません。ネットで必要事項を記入して申し込みをするだけ。私の場合は楽天カードの申し込み→ついでに楽天銀行&楽天証券の申し込み、という流れでしたが、楽天銀行から申し込みする人は要注意とのこと。クレジット機能付きキャッシュカードというトラップがあるそうです。ノーマルカードとゴールドカードで悩んでる人はコチラを参照。大体年間10万円くらい楽天市場で買い物する人はゴールドカードがお得になるそうな。(厳密に言えばもっと下がる)

 楽天カードは申し込みから1週間未満、5~6日で届きました。早いな!次に銀行、最後に証券口座が届きました。証券口座も申し込みから2週間程度で開設できました。楽天e-naviやiSPEEDなどのアプリ関連の設定も数時間で終わり。簡単ですね。

実際に使ってみて

 この楽天カード、楽天Edyやポイントカードとしての機能も付いています。つまり、クレカを使うほどでもないコンビニでの支払いや自動販売機を使うときでもこのカード1枚あればいいしポイントカードも持ち歩かなくていいわけです。

 あれ、これ便利じゃね?

今までauウォレットカードや楽天ポイントカードを財布に入れていましたが、これらが不要になるのはありがたい。

 そして楽天市場で買い物をしてみるとそのポイント還元の高さにビビります。楽天ゴールドカード使って、楽天bookで本買って楽天KOBOで電子書籍を何冊か買ってその他キャンペーンに参加したらあっという間に7~8%。商品によっては更に数%のポイントが付くので簡単にポイント10%超えてきます。

 こいつはやべぇ・・・

 インターフェースが使いにくいのさえ我慢すればポイントザクザクです。楽天でもアマゾンでも取り扱っている商品はなるべく楽天で買ったほうがお得でした。

 電子書籍についてはリーダーを使ってみてからの判断ですね。kindle Umlimitedが超便利+kindle fire使用中なのでしばらくは両方使うことになります。

楽天経済圏でやり残していること

 楽天のポイント還元すげぇ!となっているのですが、いくつかのサービスはまだやり残しがあります。それが

  1. 楽天モバイル
  2. 楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にする

の2つ。楽天電気とかは実家を出た時に考えます。

楽天モバイルは単に住んでる地域をカバーしていないから。田舎はしょうがない、と言ってる間にドコモがahamoを打ち出しました。もうこれでよくね?

 楽天カードの引き落とし先はメイン口座の切り替えになってくるのでもう少しかかりそう。というか銀行口座を作り過ぎました。ちょっと使い方を考えねば・・・。

ちなみに大富豪は口座を5つに分けているそうです。この機にマネしてみようかな?

第47回 ユダヤ人大富豪に教わった人生の幸福度が上がる銀行口座の使い分け方法【人生論】

プレゼント用口座とか面白いですよね。

そんな感じで楽天経済圏に移住した報告でした。電子書籍リーダーが届いたらまたご報告しようかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました