【雑記】ここ最近の話など

雑記
スポンサーリンク

 暑くなったり涼しくなったり円安になったりダイの大冒険の放送が再開したりしている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。円安のせいか、総資産の評価額がすげぇことになっています。私でこれだからダルクさんだともっとすげーんだろうなぁとか思ったり。

 私と言えば出張で有名ショップに営業訪問して緊張で吐きそうになったり新型コロナの三回目ワクチンを接種したり副反応で寝込んだり地元イベントに出たりでてんやわんやでした。まさか竹串400本準備して足りなくなるとは・・・。

 イベントというものはなかなか奥が深いもので、慣れたように感じても実際は準備不足で慌てることがしょっちゅうです。今回のイベントはモロにそんな感じで準備不足が露呈してしましました。バタバタしてたとは言え、反省反省・・・。

 んで。

最近の気になるトピックといえばこちらでしょうか。

為末大氏「月曜日のたわわ」広告に抗議の国連女性機関を批判 「国連が基準を持ち込むべきではない」(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース
 陸上男子400メートルハードルの世界陸上2大会銅メダリストで、現在はスポーツコメンテーターを務める為末大氏が16日、自身の公式ツイッターを更新。今月4日付の日本経済新聞に掲載されたマンガ「月曜日の

月曜日のたわわ広告問題。

月曜日のたわわといえば比村奇石先生のTwitter投稿発のコミックなのですが、まー大騒ぎ大騒ぎ。まさかの国連まで出張ってくる事態となっております。

さて、この月曜日のたわわ問題、私にとってはとある小説のプロローグにしか見えません。

そう、有川浩先生の図書館戦争!(有川先生ごめんなさい)

ざっくり言えば、検閲が法律で許可されちゃった世界の話なのですが、今回の規制派の言い分が通っちゃうとまさにメディア良化法、問題があると言ってる人たちは良化特務機関だね!

 新型コロナウイルスに始まる各国のパンデミック対策、ロシアのウクライナ侵攻に続き、まさか創作の中だけでなく、現実に見ることになろうとはpart3。

 しかし、あいちゃんの何が逆鱗に触れたのでしょうか。あれでダメならワンピースを始めとする様々なコミック、アニメがNGになるのですが。まぁ自分が気持ち悪いものが存在すること自体が許せないという独裁者ムーブなのかもしれませんね。

 さて、いい感じに酔いも回ってきたので一区切り。今月は色々漫画も買ったし本も読んだので感想を書かねば・・・。あとは4月5月は気温も穏やかになって、アウトドアには絶好の時期。つまりどういうことか?

私の土日はイベントで潰れる

まぁ代休取るし、面倒な同僚の相手しなくていいからいいんだけどね。ちなみにイベントで売ってる弊社の製品はこちら。

みんな買ってね!(ダイレクトマーケティング)

さて今度こそ、ここでお開き。次はシラフで・・・更新・・・したいなぁ(弱気

コメント

タイトルとURLをコピーしました